ビューティークレンジングバームで毛穴やたるみへの効果を高める使い方

ビューティークレンジングバームは毛穴への効果が高いクレンジングと口コミでも評判になっています。

ですが、間違えた使い方をすると効果が半減してしまいます。

そこで、この記事ではビューティークレンジングバームを使う上での注意点や効果を引き出す使い方について解説します。

ビューティークレンジングバームの基本の使い方

まず、最初に簡単に正しい使い方について見ておきましょう。

基本的には説明書が付属されているのでその説明書通りに使えば大丈夫です。

順番にみていきましょう。

1.乾いた手でスパチュラ一回分を手に乗せる

まずは一回分を乾いた手に乗せます。

スパチュラ山盛り一杯分が一回の使用量になります。

2.やさしくマッサージをするように30~60秒ほどメイクとなじませる

くるくるとマッサージをするように30~60秒ほどメイクとなじませます。

やさしくマッサージをするように丁寧に洗うのがポイントです。

3.汚れが浮き上がったらぬるま湯で洗い流す

最後にぬるま湯で洗い流して完成です。

ビューティークレンジングバームで効果を出す上で意識したい使い方

ここまで基本的な使い方を見てきましたが、実際には意識しておかないと美肌効果が下がってしまうポイントがいくつかあります。

その点を見ておきましょう。

濡れた手ではなく乾いた手にクレンジングバームを取る

まず、使う際に大事なのは濡れた手ではなくて乾いた手にクレンジングバームを取ることです。

濡れた手で使うと洗浄力が落ちてしまいゴシゴシしてしまったりする原因になるので注意してください。

スパチュラ山盛り一杯量を使う(ケチらない)

もしかしたら規定量よりも少なめでもクレンジング自体は十分にできてしまうかもしれません。

ただ、ビューティークレンジングバームはある程度肌に成分が残る設計になっており、それを踏まえて「山盛り一杯量」が規定量になっています。

美容液効果を出すための分量でもあるので特に毛穴で悩む人はたっぷり使うようにしてください。

ゴシゴシこすらない(摩擦を防ぐ)

クレンジングでついやってしまいがちなのがゴシゴシこすることです。

癖になっている人もいるかもしれませんが、洗浄力はしっかりあるのでゴシゴシこすらずに優しくマッサージすることを心がけてください。

ゴシゴシこすることで肌への摩擦が生まれてしまいそれがシミなどの遠因になることもあります。

下から上・内側から外側へマッサージする

クレンジングでマッサージをする際は肌の下から上、内側から外側へマッサージをすることでたるみ対策やリフトアップ効果が期待できます。

マッサージをすると血行も良くなるので肌の透明感アップにも繋がりますよ。

洗い流す際はシャワーと熱いお湯は避ける

洗い流す際はシャワーで直接流すのは美容成分まで流れてしまう上にたるみなどの原因にもなるので避けてください。

手で優しく洗い流すようにしてください。

また、熱いお湯を使うと肌の水分と油分も洗い流してしまうので30~32度くらいのぬるま湯で洗い流すと良いでしょう。

少しうるおい感が残っているくらいが仕上がり

特にさっぱりした仕上がりが好みの人は必要以上に洗い流してしまいがちです。

ただ、ビューティークレンジングバームはすすいだ後も美容成分が肌に残るようになっているので、少しうるおい感が残っているくらいで仕上げてください。

まとめ

この記事ではビューティークレンジングバームで効果を高める使い方について解説しました。

ちょっとした心がけで効果の出方が全然違ってきます。

ぜひ、正しい使い方で最大限効果を出すようにしてみてくださいね。

ビューティークレンジングバームを使った体験談はこちら

ビューティークレンジングバームは毛穴に効果なし?口コミ感想を暴露

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です