ビューティークレンジングバームが毛穴開きや黒ずみに効果が高い理由とは?

ビューティークレンジングバームの購入を検討している人の中には「毛穴ケアをしたい」と考えている人がとにかく多いです。

そこで、この記事ではそもそもどうして毛穴が開いてしまうのかその原因とどうしてビューティークレンジングバームを使うことで毛穴ケアになるのかについて解説します。

毛穴開きや黒ずみが起きる原因とは?

対策をするためにはまずは原因を知っておくことが大事です。

ここではどうして毛穴開きや黒ずみが起きるのか見ていきましょう。

皮脂が過剰に分泌されている

まず、最大の原因が皮脂の過剰分泌です。

皮脂の分泌は通常、思春期から増え始めて20代前半にピークになるので誰もが20代くらいになると皮脂量が多くなります。

ただ、偏った食生活や間違えたスキンケアなど色々な要因が重なると過剰な皮脂分泌に繋がる事になり、皮脂で毛穴の出口が押し広げられてしまうんですね。

この状態が毛穴開きです。

さらに、毛穴から分泌された皮脂が空気と触れて酸化すると茶色っぽく変色します。

これがいわゆる毛穴の黒ずみです。

このように、皮脂の過剰分泌が毛穴が目立つ大本の原因になっているわけですね。

肌の乾燥によってバリア機能が低下している

肌にはセラミドという物質があり、肌の内側で油分のような働きをして水分蒸発を防いでくれています。

しかし、年齢と共にセラミドが減ってしまうことで肌の水分が不足していきます。

すると、紫外線や雑菌から肌を守るバリア機能が低下してしまう事になるんです。

ですが、肌は防衛反応があるのでバリア機能を高めるために皮脂をだして水分の蒸発を防ごうとします。

その結果、皮脂が過剰に出てしまうんですね。

ですので、年齢による乾燥も皮脂の過剰分泌に繋がると言えます。

肌のたるみによってしずくのような形のたるみ毛穴が起こる

元々は毛穴は丸い形をしていますが、年齢肌でたるみが起きると頬の毛穴が縦に伸びてしまいます。

すると、しずくのような形のたるみ毛穴になって目立ってしまうんです。

毛穴開きとは違いますが、これもかなり目立つので美容の大敵になりますね。

ビューティークレンジングバームが毛穴開きや黒ずみ対策に効果が高い理由

このように大きく以下の三つの原因で毛穴開きや毛穴の黒ずみが起こることが分かりましたね。

  • 皮脂の過剰分泌
  • 肌の乾燥
  • 肌のたるみ

逆に言うとこれらの原因にアプローチできれば毛穴開きや黒ずみ対策を行うことができます。

そして、ビューティークレンジングバームはこれら全ての原因に働きかける成分が入っているんです。

そのため、毛穴への効果が非常に高いと言えるわけですね。

ではどういう成分が効果を発揮してくれるのか見ていきましょう。

毛穴詰まりや黒ずみに対してAHAが入っている

AHAとはアルファヒドロキシ酸のことで別名フルーツ酸と呼ばれています。

肌のターンオーバーを整えることにより古くなった角質をはがれやすくするピーリング成分になっていて毛穴詰まりに非常に効果が高いです。

ピーリング成分やスクラブ成分は刺激が強いイメージがあるかもしれませんが、AHAはフルーツ由来なのでマイルドで肌への刺激がほとんどないのが特徴です。

ビューティークレンジングバームにはオレンジ果汁やビルベリー葉エキス、リンゴ幹細胞などのAHA成分が入っているので優れた効果が期待できます。

毛穴開きに対して収れん効果が高い植物エキスがたくさん入っている

ビューティークレンジングバームにはハマメリス葉エキスをはじめたくさんの植物エキスが入っています。

植物エキスは様々な効果があるのですが、代表的な効果が収れん効果で毛穴を引き締めてくれるんですね。

毛穴を引き締めることで開いてしまった毛穴が目立たなくなるので根本的な毛穴対策になります。

ヒト型セラミドが入っているのでバリア機能UPと皮脂予防効果が期待できる

ビューティークレンジングバームにはセラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱという三種類のヒト型セラミドが入っています。

先ほども解説した通り、肌のセラミドが不足することで肌が乾燥してバリア機能が低下し、過剰な皮脂分泌に繋がります。

その点、外部からしっかりセラミドを補うことで皮脂対策ができるわけですね。

また、セラミドは合成セラミドや動物性セラミドなど色々な種類があって保湿力などが全然違うのですが、ビューティークレンジングバームにはヒト型セラミドが入っています。

ヒト型セラミドは最も人の肌によく馴染む高級なセラミドなので肌への効果が高く品質が良い証明にもなりますね。

たるみ毛穴対策でリンゴ幹細胞など細胞レベルでエイジングケアができる

ある程度の年齢以上の女性にとって一番厄介なのがたるみ毛穴です。

ですが、ビューティークレンジングバームはリンゴ幹細胞エキスが入っているのでたるみ対策に非常に効果が期待できます。

リンゴ幹細胞というのは「腐らない奇跡のリンゴ」として有名なウトビラー・スパトラウバー種のリンゴから取れる幹細胞エキスです。

従来の化粧品成分は外から補うことで効果を発揮するものでしたが、幹細胞エキスというのは「細胞を活性化させる」ことで肌の内側からハリ弾力を蘇らせる効果が期待できます。

例えば、コラーゲンなどはいくら化粧品で取り入れても一時的に肌にくっついて保湿してくれるだけで、自分の肌そのもののコラーゲンになるわけではありません。

だから、コラーゲンをたくさんつけても肌のたるみへの根本解決にはならないんですね。

それに対して幹細胞は細胞を元気にすることで肌に存在するコラーゲンそのものを増やすというような働きをしてくれるわけですね。

そのため、エイジングケア効果が非常に高くたるみ毛穴にも非常に優れた効果が期待できるんです。

ビューティークレンジングバームは密着クリア処方でしっかり肌に浸透する

どれだけ良い成分が入っていても肌に浸透しないと効果が出ることはありません。

ましてや、クレンジングだと洗い流すので美容液のように本当に効果が出るか不安ですよね。

その点、ビューティークレンジングバームは密着クリア処方という特別な処方で作られているので美容成分が毛穴より小さくなって浸透してくれるという特徴があります。

ですので、美容成分の効果がしっかり発揮してくれるのです。

まとめ

この記事ではどうしてビューティークレンジングバームが抜群の毛穴ケア効果があるのかについて解説しました。

こだわりの成分に加えて、しっかり成分が肌に浸透する処方があるから毛穴効果が大きいということです。

素晴らしいクレンジングなのでぜひ、一度自分の肌でどういうものなのか確かめてみてくださいね。

ビューティークレンジングバームを使った体験談はこちら

ビューティークレンジングバームは毛穴に効果なし?口コミ感想を暴露

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です